細マッチョになるための筋トレ回数

細マッチョになるための筋トレ回数について解説します。正しい筋トレのやり方を知り、モテる体を作り上げましょう。

まずは筋肥大に適切な筋トレ回数で

細マッチョを目指すためには、まずは筋肥大を狙ったほうが良いです。痩せること・絞ることばっかりを考えていると、”細マッチョ”ならぬただの”細”になってしまう可能性が高いです。

むしろゴリマッチョを目指すくらいの気合で筋トレして、筋肉が増えてきたら強度を調整する。それくらいのバランスで良いと思います。

筋肥大に有効な筋トレ回数は8回~10回程度。20回も30回も出来るような重さで8回筋トレをしても筋肉は増えません。8回~10回で限界となるような重さを設定し、可能な限り回数を反復しましょう。

10回を超えるトレーニングがマイナスになるということはありませんし、限界まできっちり追い込むことが大切。

10回以上反復できる場合はどんどん重さを増やして、筋トレの負荷を上げていきましょう。

体を絞る場合の筋トレ回数

ある程度筋肉が増えてきて、夏に向けて体を絞りあげたい。このような時でも、基本的には8回~10回の筋トレがおすすめです。筋トレをやらなくなってしまうと筋肉は落ちますし、15回とか20回のような多めな回数で行うよりも、筋肥大に有効な回数の筋トレを継続したほうがおすすめ。

体を絞るのはランニングやエアロバイクなどの有酸素運動、あるいは食事制限になりますので、筋トレに関しては年中変わらない回数で、ひたすら筋肥大を目指すことをおすすめします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です