筋トレとダイエットについて

筋トレをすると体が少しずつ引き締まっていきますが、体重はそんなに落ちません。私はダイエットにとって大事なのは体重を落とすというよりスリムな体、引き締まった体、スタイルのいい体を作ることだと思います。

だから、私は風呂に入る時自分の体を鏡で見て少し体が太ったと思ったら体重計に乗って何キロ増えたから何キロ減らそうという考え方ではなく、絞りたいところを重点的にトレーニングするようにしています。鍛えたところのだけの脂肪が減るほど体は単純なものではありませんが、やらないよりはやったほうが断然良いですからね。

ダイエットのために筋トレをするのであれば、大きい筋肉を中心に鍛えるのがおすすめです。大きい筋肉はそれだけ発達しやすいので、代謝の向上に貢献してくれます。二の腕やふくらはぎのような小さな筋肉をどんなに頑張って筋トレしても、太ももや背中よりも大きくすることは出来ないでしょう。

大きな筋肉を付けて代謝を上げることが、結局はダイエットへの一番の近道。脂肪が燃焼しやすい体に変化していきますので、気になっていたお腹の脂肪も、徐々に燃えてくれるはず。お腹を絞りたいなら腹筋をやる。これが間違いだとは言いませんが、スクワットや腕立て伏せをやったほうが、結果的にお腹周りをスッキリさせることに繋がるかも知れません。

特定の部位だけを鍛えるのではなく、大きな筋肉を中心に全身を鍛えるように意識して下さい。ディープチェンジクレアチンの口コミも参考になりますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です